沖縄まとめ
沖縄の

海 危険生物

海 危険生物について

ブログ

[沖縄][史跡][生物]美ら海水族館、チ...

[ 2016-11-04 21:49:56 ]

沖縄県内に広く分布するこのハブクラゲは、死亡例があるほど猛毒のクラゲで、カサは10cmほどだが触手は1.5mにも達し、カサが半透明で見つけにくいため、要注意である。
沖縄の海で最も被害が多い危険生物とされるので、覚えておいた方が良い。

わんぱく冒険学校D〔2日目〕海遊びへ出発...

[ 2016-08-12 13:17:17 ]

みんな完璧です。
もちろん、沖縄の海には触ってしまったら命に関わる危険生物もたくさんいます。
海に出かける前に、そうした危険生物についてもレクチャーを受けました。

わんぱく冒険学校B〔2日目〕海遊びに出発...

[ 2016-08-01 13:19:03 ]

シュノーケルをもって広いサンゴ礁の海を目指します。
まずは沖縄の海にいる危険生物のレクチャーから。
ハブクラゲは有名ですが、その他にもオニダルマオコゼ、オニヒトデ、アンボイナガイ、などなど、触ってしまうと死んでしまうような生き物もたくさん。

わんぱく冒険学校A〔2日目〕今日はとこと...

[ 2016-07-27 12:24:03 ]

ライフジャケットをつけて、シュノーケルを持って、名嘉山邸のすぐ裏にある海に出発です。
でも、その前に沖縄の海にすんでいる危険な生き物についてレクチャーを受けよう。
ハブクラゲは有名ですが、それ以外にも、オニダルマオコゼ、オニヒトデ、アンボイナガイ…たくさんの危険生物がいます。

日帰り自然体験◆日翔学園親子でサンゴ礁の...

[ 2016-06-18 22:58:00 ]

まずは、海にいる危険生物の話から。
沖縄の海には刺されると死んでしまうような危険な生き物もたくさんいます。
その被害を防ぐためには、しっかりとした服装、そして知識が大切。

ブログの続き

powered by kizAPI

商品

海洋危険生物 沖縄の浜辺から

海洋危険生物 沖縄の浜辺から

小林 照幸 (著)、2002年2月20日、文藝春秋、246P 【ご注文前のお願いです】本文以外に目次などに捺印、記名などある場合があります。装丁、カバーは初版発行の商品と異なる場合があります。こちらの...

【中古】海洋危険生物 沖縄の浜辺から

【中古】海洋危険生物 沖縄の浜辺から

カバー  小林 照幸 文藝春秋新書版 初版 程度並 平14...

【中古】 海洋危険生物 沖縄の浜辺から 文春新書/小林照幸(著者) 【中古】afb

【中古】 海洋危険生物 沖縄の浜辺から 文春新書/小林照幸(著者) 【中古】afb

小林照幸(著者)販売会社/発売会社:文藝春秋/ 発売年月日:2002/02/20JAN:9784166602315...

商品の続き

楽天ウェブサービスセンター